留学は色んな人との出会いの場

私は1か月間ドイツに留学しました。そこでは、ドイツ語を外国語として学びに来ている20か国以上の人と同じ教室でドイツ語を学びました。そこでの会話は共通語の英語かスペイン語。10代~50代のいろんな方と毎日過ごし、本当に楽しい日々でした。私は今まで小中高大と当然のように進学し、そのまま社会人として働くのは当たり前だと思って生きてきました。しかし、そこでの人たちは25歳の韓国人で音楽が好きでそれだけでドイツにきてしまって自分は音楽家になる!と宣言している人、35歳のリビア人で歯医者を目指してドイツ語を勉強している人、ブラジル人で弁護士だけどドイツ語しゃべれたらかっこいいなと思ってドイツに来ちゃった人、など本当に様々な人がいました。いろんな考え方、生き方があっていいんだと実感させられた瞬間でした。ドイツ語としての語学はそこまでついたといえるほどではありませんでしたが、人生観を変える大きな出来事でした。留学は本当に自分を変えてくれるきっかけだと思います。